<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヒロシでじゃなかとです・・・。 | main | 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」11月23日発売 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ヒロシでじゃなかとです・・・。part2

今度は全くヒロシって名前とは関係ないけどさっきの書いてて
ふと思い出したので、名前のお話をもう一つ
昔、入社して直ぐの頃昼食で席を外して戻ってくると
机の上に電話連絡メモが置いてある。
今回も名前の話なので本名を書く訳にも行かず
また、仮に自分の名前を清原和博という名前だとする。
ちなみに相手の名前ももちろん仮名である。
○×電機のナカヤマさんという人よりTEL至急△□の資料をFAXして下さい。
と書かれている。
初めて聞く名前だなぁと思いながらも資料を用意しFAX送付用紙に名前を書く。
漢字で書けばいいが中山なのか仲山なのか漢字が分からない
同僚にも聞いてみたが○×電機のナカヤマさんという人を誰も知らないという
仕方がないのでカタカナで書いてFAX送信。
すると一分もしないうちに○×電機よりFAXが送られてくる。
それはさっき俺が送ったFAX送付用紙にコメントが書かれて帰ってきた。
初対面で人の名前を間違って書くのは失礼です。と大きな文字。
FAXなので初対面という表現はおかしいがそう書いてある。
そして私の名前はナガヤマではなくナカヤマです、と続けられている。
ちゃんと書いたはずなのにおかしいなと思って見るが送り返されてきた
ソレはナガヤマになっている。
結論は送った用紙の名前の部分が丁度汚れていて濁点に見えただけで
こちらは間違ってなかったのだが、送り返されてきた宛名の部分が
明らかに間違っていた。
青源和博殿となっていたのである。
ほんと名前って難しいね。
気が向いた方はクリックお願いします。


しちみ * その他 * 17:03 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:03 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ